圧力鍋でご飯を炊いています/お米アドバイザー厳選の無洗米

2022/05/24

お買い物

t f B! P L

 


先日、Amazonで久しぶりにお米を購入しました。

お米は5kgで1500円前後が予算なのですが、今回は1800円と奮発‼

といっても300円のAmazonポイントがあったため(笑)




【精米】 【お米アドバイザー厳選米】 無洗米新潟産こしいぶき 5kg


節約生活中の今は値段優先で、あまりお米の産地に拘ったりはしていないのですが、お米はどちらかというと固めに炊けるほうが好きだったりします。

レビューを参考にさせて頂き、尚且つどうせ買うなら「お米アドバイザー厳選米」という名前だけでも美味しそうな文字を信じて(笑)こちらのお米を購入してみました。


圧力鍋でご飯を炊く





私はいつも圧力鍋でご飯を炊いています。

本当は圧力鍋の全体像を撮ろうと思ったのですが、BBAが映り込んでしまうので(笑)

使用している圧力鍋は「アサヒ軽金属」さんの商品。

もう25年以上も前に購入した商品なのですが、未だに何の問題もなく使用できています。


今回初めて無洗米を購入したんですけど、やっぱりお水をそそぐと水が濁るのが気になって、無洗米だけど普通に研いでから炊くことにしました。無洗米意味なし😅

早速、試しに3合炊いてみることにしました。

今までのお米は3合だと水の量が550cc。

今回も水の量は550ccのままで圧力鍋で炊いてみました。


圧力鍋でご飯を炊く方法

  1. 圧力鍋にお米をセットしたら強火。
  2. 圧力がかかったら3分強火のまま。
  3. 3分経ったら火を止めて10分蒸らす。



10分経ったら完成です。



今までのお米に比べると色が白くて綺麗‼粒は小さめです。

レビュー通り固めのごはんでしたが、もう少し水の量は多くても良かったかもしれません。

ちょっと固すぎたかも😅次は580ccくらいで炊いてみようと思います。

味もさっぱりめで粘りが少ないので自分の好み。

安いお米にありがちな炊き立て時の微妙な臭いも全くなし‼


粘りが少なく固めなご飯なので、早速チャーハンを作ってみました。



炊きたてをチャーハンにしてもべちゃべちゃになりませんでした。

小松菜の残りと卵のみのチャーハンですが、見た目以上のパラパラ感。


【お米アドバイザー厳選米】

お値段を考えたら固め好きにはお得感のある美味しいお米だと思いました。



残った分はラップに包んで冷凍庫へ。

1食分づつラップに包んでおけば、いつでもレンチンで食べれて便利ですよ。

めんどくさい日とかは、レンチンしてラップのままおにぎり型に握って食べれます。

タッパーなどに入れると洗い物が出てしまいますが、このまま食べれば洗い物がなくて済むし、水道代と食器用洗剤の節約も出来て一石二鳥です(笑)


圧力鍋でご飯を炊くおススメな所は、とにかくすごく時短でご飯が炊けること。

圧力がかかってから3分で火を止めてほったらかしできるので、圧力がかかるまでの時間を含めても7分もかかりません。

無洗米で、水の濁りが気にならなければ、蒸らしの時間を含めても20分もあればご飯が炊けてしまう。


圧力鍋は普通の鍋に比べたら初期費用がかかるかもしれませんが、その分調理時間も時短できてガス代の節約にもなるし、長い目で見たら便利な部分がたくさんあります。

今ではお手ごろ価格な圧力鍋も多数販売されていますし、ご飯だけでなく、カレーや簡単な煮物などは圧力の加熱時間1分で、その後は火を止めてほったらかしの時短調理ができるのでおススメです😄



今日もこれから実家へ行ってきます。

最近は暖かくなってきたし、食費節約月間でもありますが、食用油も高いので(笑)揚げ物などのお土産おかずも作らずに、業務スーパーなどでレンチンで済むような食料品を少しだけ購入して行こうと思います。


ではでは、今日も安全運転で行ってきます😄



今日も読んで下さりありがとうございました。



いつも当ブログの応援ありがとうございます!

みなさまの応援が私の日々の活力になっています😄


にほんブログ村 その他生活ブログへ 



アラフィフ貧乏おひとりさま生活+寄生家族 - にほんブログ村


QooQ